スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


タイ山岳民族支援ボランティアの宿泊先

どんな部屋に宿泊するんですか?

NGOの敷地の中には、女子寮と男子寮がありますので、ボランティアの方々は男女別れて宿泊します。寝袋を使用しますので、寝袋をご持参ください。

ボランティアの参加者は、山岳民族の村にもホームステイをします。山岳民族の家には、電気やガス、水道はありませんが、意外に快適です。

タイ山岳民族支援ボランティア
▲女子寮/木の家

女性スタッフ、ボランティア、インターン生のための木製2階建ての宿泊施設です。時期により異なりますが、大体5〜12名ぐらいで共同生活をし、基本的に 1人部屋ではありません。
部屋にはもちろん電気があり、ノートパソコンを持参していれば、ワイヤレスランをキャッチし、インターネットを自由に利 用できます。


▲女子寮の中/ツインの家(バーンフェ)

タイ山岳民族支援ボランティア
▲男子宿泊施設/土の家

タイ山岳民族支援ボランティア
▲2階建てのドミトリー25人宿泊可能

タイ山岳民族支援ボランティア
▲寝袋を使用して寝ます  

タイ山岳民族支援ボランティア
▲山岳民族の家/高床式で電気もガスも水道もありませんが、庭には豚や鶏を飼っています。参加者は、みなさん一度はホームステイを体験します。貴重な体験 ができます!


▲山岳民族の家/夕食の様子(オムレツ・スープ・ご飯など日本の食事に近いです)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《人気順位》
1. アメリカ:赤十字 インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体 インターンシップ
3. カ ナダ幼児教育ボランティ ア
4. ア メリカ障 害者施設でボランティア
5. タイ:
山岳民族支 援ボランティア

1、2週間のお勧めボランティア・プログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキング ホリデー専門サイト

| 1/1PAGES |